センサー不要。スマホ動画から全身モーキャプを作成するアプリ配信

ニューヨークに拠点を置くスタートアップRADiCALは、2Dの動画から簡単に3Dモーションキャプチャを行えるアプリを開発しました。特別なデバイスの装着は一切不要で、スマートフォンからでも手軽に3D動画を作成できます。

2018年5月現在、5分間のモーションキャプチャを行えるベータ版が公開されているほか、iOS向けの無料アプリがリリースされています。

センサー不要。スマホ動画から全身モーキャプを作成するアプリ配信

モーキャプデバイスは一切不要

このアプリでは、被写体はモーションキャプチャ用のスーツを着る必要も、デバイスをつける必要もありません。カメラやスマートフォンで撮影した2D動画をアプリやWebでアップロードするだけで、3Dモーションキャプチャを行った動画が生成されます。

人以外のモノや背景は無視されるので、専用のスタジオがなくても、屋外や部屋の中など、どこで撮影した動画でも使うことができます。

センサー不要。スマホ動画から全身モーキャプを作成するアプリ配信

作られた3D動画はWebやアプリで確認が可能。さらにFBXファイルでダウンロードができます。これを編集して、ユーザーは3DやAR/VRコンテンツを制作することが可能です。

より効果的にモーションキャプチャを行うため、動画については次の条件が推奨されています。

・ゆっくりとしたシンプルな動作なら120~60FPS、素早く複雑な動作なら240FPSで撮影
・撮影には三脚を使うか床にカメラを固定する
・一度に一人の人物だけを撮影する

AI技術でモーションキャプチャを手軽に

RADiCALによれば、このアプリはAIと機械学習の技術を用いているとのこと。“誰でも、どこでもモーションキャプチャを使える仕組みを考えた”としています。

同社は今後、背景画像の取り込みや3Dの人物像をより立体化することに加え、Androidに対応するといったバージョンアップを検討していると言います。

2018年5月時点では10ドル/月~の有料版のほか、現在は無料のベータ版(5分以下の動画)、iOSアプリが公開されています。

(参考)RADiCAL

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 動画 アニメ
  2. 動画 ドラマ
MoguraVRの記事をもっと見る 2018年5月10日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「動画 + アニメ」のおすすめ記事

「動画 + アニメ」のおすすめ記事をもっと見る

「動画 + ドラマ」のおすすめ記事

「動画 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。