中国のNOLO VR、約16億円を資金調達 位置トラッキングデバイス開発

中国のNOLO VR、約16億円を資金調達 位置トラッキングデバイス開発
拡大する(全2枚)

中国のスタートアップNOLO VRが、シリーズA+で1,500万ドル(約16億円)を資金調達しました。NOLO VRは、2015年に北京で創業された、VR関係の周辺機器を手掛けている企業です。125以上の許諾対象特許と、12の国際特許を有しています。

今回の出資には、中国の投資ファンドJoy Capitalが主導する形で行われました。同社のほかにも、アメリカのファンドBlueRun VenturesとPeakview Capitalが出資者として参加しています。出資によって、NOLO VRの資金調達総額は2,450万ドル(約26億円)に達しました。

中国のNOLO VR、約16億円を資金調達 位置トラッキングデバイ...の画像はこちら >>

6DoFのトラッキングなどを実現

NOLO VRは2019年7月現在までに、Oculus GoやGear VRでSteamVR系(PC)ゲームをプレイ可能にするストリーミングソフトウェア「Nolo Home」や「Nolo CV1」をリリースしています。

「Nolo CV1」は、赤外線と超音波を組み合わせたワイヤレス形式のデバイスです。ヘッドセットに装着し、ベースステーションを1つ設置することで、6DoF(※)トラッキングを実現します。製品には、専用のハンドコントローラーも付属します。Oculus Goやスマートフォン向けのVRデバイスの体験を6DoFにするために使われています。

(※6DoF:デバイスの向きと位置情報の両方を認識するトラッキング)

中国のNOLO VR、約16億円を資金調達 位置トラッキングデバイス開発

投資計画の一環

今回のJoy Capitalの出資は、同社がスタートした複数の業界・分野にまたがる総額7億ドル(760億円)規模の投資計画の一環です。Joy CapitalはNOLO VRのほかにも、MobikeやLuckin Coffeeといった複数の中国スタートアップに出資を開始しています。

(参考)Road to VR

この記事の画像

「中国のNOLO VR、約16億円を資金調達 位置トラッキングデバイス開発」の画像1 「中国のNOLO VR、約16億円を資金調達 位置トラッキングデバイス開発」の画像2

当時の記事を読む

MoguraVRの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「スタートアップ」に関する記事

「スタートアップ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「スタートアップ」の記事

次に読みたい「スタートアップ」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月1日のIT記事

キーワード一覧

  1. スタートアップ ドラマ

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。