Oculus Riftのシェアが微増 値下げの影響か

Steamの運営企業であるValveの調査によると、Steam上でのOculus Riftのシェアが向上し、過去最高の数値を記録しました。現在Riftは期間限定のセール中で、ヘッドセットとコントローラーの同梱版を日本円に50,000円で購入できます。このセール価格は、製品の発売時の価格のやく半額程度。このセールの影響によってシェアが伸びたと考えられます。

Oculus Riftのシェアが微増 値下げの影響か

SteamでのOculus Riftのシェアが向上

Valveは毎月、Steamユーザーが使用するソフトウェアとハードウェアに関する調査を行なうことで市場の動向を把握しています。調査内容にはユーザーがどのヘッドセットを使用しているかも含まれています。

同社の最新の調査結果によると、SteamでOculus Riftを使用するユーザーが1.1%増えたことで、Steam上で使用されるヘッドセットのうち、Riftが占めるシェアが35.7%に増加しました。

減ったのはSteam上で使用されるヘッドセットのうち、HTC Viveのシェアが0.8%減少し、Oculus Riftの開発者版キットであるRift DK 2のシェアが0.3%減少したことになります。Oculus Rift DK 2は2014年に発売された開発者向けのVRヘッドセットですが、現在でもなお4.3%のシェアを保持しています。

トップシェアを誇るのはHTC Vive

トップシェアを占めるヘッドセットは、やはりHTC Viveであり、Steamでも60%以上のシェアを記録しています。全Riftユーザーのうちの何%がSteamを使用しているかは不明です。しかし、PC向けヘッドセット市場全体で、Viveが最も高いシェアを維持していることは、Superdataをはじめ、多くの分析によって明らかにされています。


あわせて読みたい

気になるキーワード

MoguraVRの記事をもっと見る 2017年8月3日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「AR」のニュース

次に読みたい関連記事「AR」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「MR」のニュース

次に読みたい関連記事「MR」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。