360度写真をお手軽・充電いらずで撮影、カメラレンズ「PanoClip」レビュー

360度カメラで撮影された動画や写真を、SNSやYouTube、企業プロモ等で目にする機会も増えてきました。しかしこのような動画や写真を撮影したいと考えても、360度カメラはエントリーモデルでも1万円後半程度の価格帯のものが多く、初めて購入する際は少し躊躇する人もいらっしゃるかもしれません。

360度写真をお手軽・充電いらずで撮影、カメラレンズ「PanoClip」レビュー

先日、360度写真撮影を手軽に体験してみたい、360度カメラをとりあえず使ってみたいというニーズに応える製品「PanoClip」が発売されました。本記事ではこの製品をレビューします。販売価格で5000円以下程度と購入しやすい価格で、現在はiPhoneに対応しています。iPhone 7/8、iPhone 7/8 PlusiPhone X用の3モデルが発売されています。

360度写真をお手軽・充電いらずで撮影、カメラレンズ「PanoClip」レビュー

「PanoClip」は360度カメラではありませんが、360度写真を撮影できるスマホ用のクリップ式カメラレンズです。この「PanoClip」はスマートフォンに取り付けるタイプのカメラレンズで、表面と裏面に各1個ずつ魚眼レンズが付いています。スマートフォンのフロントカメラとリアカメラでそれぞれ撮った写真を繋ぎ合わせ、1枚の360度静止画に仕上げるというものです。

360度写真をお手軽・充電いらずで撮影、カメラレンズ「PanoClip」レビュー
(フロントカメラ部分の本体カラーはブラック)

360度写真をお手軽・充電いらずで撮影、カメラレンズ「PanoClip」レビュー
(リアカメラ部分の本体カラーはホワイト)

充電のいらない使い勝手の良さが大きな魅力!

早速実際に使用してみましょう。まず最初にリアカメラで1枚、次にフロントカメラで1枚写真を撮り、それから数秒掛からない程度でスティッチングで1枚の360度写真が出来上がります。通常の360度カメラだとワンショットで撮影できるのですが、「PanoClip」の場合は2ショットの撮影が必要となります。現状のiPhoneではフロントカメラとリアカメラを同時に起動して撮影することもできないので、「PanoClip」のカメラレンズという特質上、360度動画の撮影はできない仕様となっています。

...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

MoguraVRの記事をもっと見る 2018年6月13日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。