大手出版社がVRに取り組む理由とは?「小学館VRフェスタ」で人気ゲームやコンテンツを体験

 

小学館は2017年9月6日に、同社内においてVR体験イベント「小学館VRフェスタ」を開催しました。

小学館では以前より社内の有志によるVRの勉強会を行っており、講談社・集英社・小学館の3社で互いにVRに関する情報を交換しているそうです。小学館と集英社が共同で主催する今回の「VRフェスタ」は、その一環として行われたとのこと。基本的には、編集者をはじめとする関係各社の社員のみが参加できる、クローズドのイベントとなっていました。

大手出版社がVRに取り組む理由とは?「小学館VRフェスタ」で人気ゲームやコンテンツを体験

社内の勉強会といっても、VR業界ではおなじみとなっているコンテンツ企業が10数社ほど出展しており、人気のタイトルを自由に試遊できるという、非常に充実した内容となっていました。また、『ジャンプ美術館』や『DEATH NOTE VR脱出ゲーム』といった集英社のVRコンテンツや、講談社のVRアイドルコンテンツ『Hop Step Sing!』など、関係各社が自社で展開しているVRタイトルも出展されていました。

サンドバッグを実際に殴るアクションゲームなど、話題のコンテンツが勢ぞろい!

ここでは当日に出展されていたタイトルの中から、特に興味深いものをピックアップしてご紹介します。

先ほどもお伝えしたように、今回はクローズドのイベントながら、一般向けの配信がすでに開始されているタイトルや、各種VRイベントでおなじみの人気タイトルなどが多数出展されていました。

大手出版社がVRに取り組む理由とは?「小学館VRフェスタ」で人気ゲームやコンテンツを体験

ドラゴンに乗って飛行する感覚を体感できる、Circle Hydrangeaのシューティングゲーム『ガンナーオブドラグーン』。各種VRイベントで話題となっているこのタイトルも、会場で体験できました。


あわせて読みたい

気になるキーワード

MoguraVRの記事をもっと見る 2017年9月15日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「MR」のニュース

次に読みたい関連記事「MR」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「AR」のニュース

次に読みたい関連記事「AR」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。