『狼と香辛料VR』制作発表 2019年配信予定

VRアニメーション『Project LUX』の配信など行うSpicyTailsは、新作VRアニメ『狼と香辛料VR』の製作を発表しました。

『狼と香辛料VR』制作発表 2019年配信予定

製作スタッフについて、シナリオは原作者の支倉凍砂氏、声優は小清水亜美さん、福山潤さんという原作アニメタッグとのこと。キャラクターデザインは同じく原作を担当した文倉十氏、コンセプトアートは、よー清水氏、ロゴデザイン等はサカイマサトシ氏となっています。

体験の詳細は不明ですが、公式アカウントによると「アニメの中に入るという新体験」ができるとのこと。360度動画ではなく、VRの中を一定程度歩き回ることができ、ホロに近づくこともできるようです。配信時期は2019年初頭。HTC Vive、Oculus Riftその他対応予定。公式によると「できればOculus Goにも対応したい」とのこと。今後の情報が待たれます。

SpicyTailsは、『狼と香辛料』原作者である支倉凍砂が所属する創作サークルです。これまでにVRアニメ『Project LUX』をリリースしています。『Project LUX』は、人類の大半が電脳化している世界で、少女「ルクス」をめぐる物語が展開されていきます。本作は、全編65分にも及ぶ総ムービー時間を持つマルチエンド式VRアニメーションであることが特徴となっている作品です。

プレイヤーの目の間で動くルクスは、彼女の声優である田中あいみさん自身がスタジオにてモーションを付けているとのことです。コロコロと喜怒哀楽が変わる表情と動き回る姿が可愛らしいです。詳細は下記の記事にて。

あわせて読みたい

MoguraVRの記事をもっと見る 2018年7月16日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。