3Dモデル投稿サービス「VRoid Hub」モデル利用条件に関する詳細ページ公開 具体的なケースなど説明

3Dモデル投稿サービス「VRoid Hub」モデル利用条件に関する詳細ページ公開 具体的なケースなど説明
拡大する(全4枚)

ピクシブ株式会社は、3Dモデル投稿・共有サービス「VRoid Hub」にアップロードされたモデルの利用条件について、具体的な利用ケース等を含めた詳細解説ページを公開しました。記載ページでは、VRMライセンスの引き継ぎや、各利用ケースにおける説明が書かれています。詳細はこちら

3Dモデル投稿サービス「VRoid Hub」モデル利用条件に...の画像はこちら >>

VRMライセンスの引き継ぎと変更

VRoid HubにアップロードしたVRM(3Dモデルのファイルフォーマット)ファイルは、タイトルやバージョンなど、元のライセンスデータをそのまま保持。また、キャラクターの編集画面で「利用条件を変更」すると、その利用条件の内容に応じてVRMファイル内のライセンスデータが更新されます。

VRoid Hubでは、VRMのライセンスデータを互換性を維持したまま、「利用条件」としてより分かりやすく表示。各項目の対応については下記の「ライセンス対応表」に記載されています。

3Dモデル投稿サービス「VRoid Hub」モデル利用条件に関する詳細ページ公開 具体的なケースなど説明

より詳細な利用ケースに対応

VRoid Hubではサービスの運用と利用者の方への分かりやすさを考え、より詳細なケースに対応。「商用利用」については、法人・個人で分けて設定できるようになっています。

3Dモデル投稿サービス「VRoid Hub」モデル利用条件に関する詳細ページ公開 具体的なケースなど説明

例えば、VRMのライセンスにある「商用利用の許可」を「不許可」に設定した場合、法人・個人にかかわらず、すべての商用利用が不可となります。ギフティングなどで活動している個人のVTuberや、同人活動で利用したい同人作家の方も「商用利用不可」のキャラクターは使うことができなくなり、作者が本来使ってもらいたいユーザーに届けられないケースが出てきます。


この記事の画像

「3Dモデル投稿サービス「VRoid Hub」モデル利用条件に関する詳細ページ公開 具体的なケースなど説明」の画像1 「3Dモデル投稿サービス「VRoid Hub」モデル利用条件に関する詳細ページ公開 具体的なケースなど説明」の画像2 「3Dモデル投稿サービス「VRoid Hub」モデル利用条件に関する詳細ページ公開 具体的なケースなど説明」の画像3 「3Dモデル投稿サービス「VRoid Hub」モデル利用条件に関する詳細ページ公開 具体的なケースなど説明」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

MoguraVRの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「VR」に関する記事

「VR」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「VR」の記事

次に読みたい「VR」の記事をもっと見る

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク