VTuber「鳩羽つぐ」運営企業が設立

7月29日、謎の多いバーチャルYouTuber(バーチャルユーチューバー・VTuber)である「鳩羽つぐ」の運営などを行う企業「Edanoue」が設立されました。設立者は鳩羽つぐのデザインを手がけたイラストレーター・LM7氏ら3名となっています。

これまで、「鳩羽つぐ」本人の公式サイトは存在していたものの、具体的な運営者・企業名などは表に出ていませんでした。今回の発表に伴って運営元が明らかになった形となります。

VTuber「鳩羽つぐ」運営企業が設立

(Edanoue社のトップページ。「鳩羽つぐ」運営以外にも、制作プロジェクト「LAVENDERQUARTZ」など行う)

「鳩羽つぐ」は、2月28日から動画投稿を開始。その謎の多い動画内容から、新しい動画が出るたびにWeb上をざわつかせる存在になっていました。5月13日には「雉尾つぐ」を名乗る女の子も登場し、動画投稿を開始しました。7月にはデザインやグラフィックなどに関する情報誌「月刊MdN」の表紙も飾りました。


   

今回の発表で運営企業は明らかとなりましたが、「鳩羽つぐ」の投稿動画や世界観には明確な説明がなく、「この動画にはどんな意味があるのか」と考察させる幅を持っていることが、大きな魅力になっています。今後の展開に注目したいところです。

MoguraVRでは、バーチャルYouTuberに関する様々な情報を特集・掲載しています
・バーチャルYouTuber 関連記事一覧

そのほか、注目のバーチャルYouTuber関連記事など

あわせて読みたい

気になるキーワード

MoguraVRの記事をもっと見る 2018年7月29日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「声優」のニュース

次に読みたい関連記事「声優」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。