「YouTube VR」Oculus Questローンチアプリとして登場

VRヘッドセットに最適化された状態でYouTubeを楽しめるアプリ「YouTube VR」のOculus Quest版の配信決定が告知されました。Oculus Questは、Facebookが2019年5月21日に発売を予定している一体型ハイエンドVRヘッドセットです。Oculusによると「YouTube VR」は、同ヘッドセットのローンチアプリとしてリリースされるとのこと。

「YouTube VR」Oculus Questローンチアプリとして登場

Oculus Questについて

Oculus Questは、2018年9月に発表された一体型VRヘッドセットです。高性能でありながら動作にPCやスマートフォンが必要なく、身体や手を自由に動かす、いわゆる“6DoF”のVR体験が可能なデバイスです。体験時にはケーブルや外部センサーが不要であり、ヘッドセットとコントローラーだけで高品質なVR体験が可能となります。

(※6DoF:回転だけでなく、上下左右の動きに対応したトラッキング)

Oculus Questの発売日は、2019年5月21日です。予約はAmazonとOculus公式サイトで受付されています。一般の店舗や家電量販店などで販売される予定は、2019年5月現在ありません。同ヘッドセットのモデルは、ストレージが64GBと128GBの2モデル。価格は64GB版が49,800円、128GB版は62,800円です(送料・税込)。

様々なVRヘッドセットに対応

「YouTube VR」は、VRヘッドセットで360度動画や180度ステレオ動画などのVR向け動画の視聴をしたり、通常の2D動画を映画館のような大画面で視聴できる公式アプリです。Oculus Goの他、Googleの「Daydream」対応ヘッドセット、PlayStation VR、HTC Vive、Oculus Riftなど様々なデバイスで提供されています。

2019年5月17日現在、Oculus Quest版「YouTube VR」の詳細な情報は発表されていません。2018年11月にリリースされたOculus Go版「YouTube VR」は、同ヘッドセットに最適化された仕様となっており、Quest版「YouTube VR」も同様の最適化が行われているものと推測されます。

「YouTube VR」Oculus Questローンチアプリとして登場

キズナアイにも言及

Oculus Quest版「YouTube VR」リリースの情報は、Oculus公式ブログの記事上で公表されました。記事はOculusの代表者と、Kurt Wilms氏(YouTubeのVRプロダクト部門の統括者)との対談形式になっています。

対談では、その他にも同氏が注目しているYouTubeクリエイターの紹介が行われたほか、VR/AR技術の話題に関連する形で、VTuber(バーチャルユーチューバー)の名前も登場。その例としてキズナアイが言及され、彼女がVRリズムゲーム「Beat Saber」をプレイする動画がブログに掲載されました。

(参考)VRfocus

Mogura VRはVRfocusのパートナーメディアです。

あわせて読みたい

気になるキーワード

MoguraVRの記事をもっと見る 2019年5月18日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Twitter」のニュース

次に読みたい関連記事「Twitter」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「YouTube」のニュース

次に読みたい関連記事「YouTube」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。