国が認めた方法も!借金の返済額を減額する方法をFPが詳しく解説いたします。

国が認めた方法も!借金の返済額を減額する方法をFPが詳しく解説いたします。

借金の返済に困った時は絶対に逃げたり、債権者と連絡を絶ってはなりません。

連絡がつかないと、債権者は法的な手段によって回収を図りますので、自宅が差し押さえられたり、給料が差し押さえられたり、取り返しのつかない事態になってしまいます。

借金返済に困った時には、とるべき方法が3つあります。まずは、借金が返済できない時の3つの対処方法を理解し、自分がどの方法で借金返済問題を解決することができるのかを冷静に判断しましょう。


借金返済に困った時の3つの方法

①複数の借金はおまとめする
複数の借金を抱え、返済に苦しんでいるという人も多いのではないでしょうか?このような人は、複数の借金を1本にまとめることで毎月の返済を楽にすることができる可能性があります。

例えば以下のような借金を抱えている人のケースで考えてみましょう。

  • A社:借入額50万円:毎月返済額15,000円
  • B社:借入額30万円:毎月返済額10,000円
  • C社:借入額20万円:毎月返済額7,000円

合計100万円の借入に対して、32,000円の返済金があります。この借入金を例えば、メガバンクのカードローンで1本にまとめた場合には、毎月返済額は15,000円になります。(三井住友銀行カードローンの場合)

このように、複数の借入金を1本にまとめることで、返済が楽になり、借金問題を解決することができる可能性が高くなるのです。

②それでも返済が苦しい時は金融機関に相談する
借金のおまとめをするにも、審査に通過する必要があります。


あわせて読みたい

マネタスの記事をもっと見る 2019年4月23日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら