金融のプロが選ぶ!初心者が100万円で資産運用するならおすすめの方法まとめ

金融のプロが選ぶ!初心者が100万円で資産運用するならおすすめの方法まとめ

https://manetasu.jp

「貯金などである程度を資金が貯まったので、100万円ほど資産運用をしたい」という場合、どのような商品で運用を行えばいいのでしょうか。

資産運用の目的は、自分の資産を使って効率よくお金を増やすことです。現在の銀行預金の金利は0.001%、定期預金でも0.01%程度です。預金していてもお金はほとんど増えません。資産を増やすためには投資を行う必要があります。

今回は、初心者が100万円で資産運用する際におすすめの方法をまとめてみました。


初心者はリスクが低い金融商品で資産運用を始める

金融のプロが選ぶ!初心者が100万円で資産運用するならおすすめの方法まとめ

GPIF

国内債券と外国債券を合わせて50%、国内株と外国株式を合わせて50%とバランスよくポートフォリオを組んでいるのがわかります。

このように幅広く分散投資していれば、株式が下落しても債券が値上がりするなどして損失をカバーしてくれるので、リスクを抑えた運用が可能です。

[adsense_middle]

バランス型ファンドとは
投資信託にはさまざまな種類がありますが、初心者がGPIFと同じように簡単に分散投資できるのが「バランス型ファンド」です。

バランス型ファンドとは、株式だけとか債券だけとか一つの資産に偏るのではなく、国内外の資産に幅広く分散投資するファンドのこと。一般的には、次の4つの投資先を組み合わせます。

  • 日本株式 日本国内の株式が対象。
  • 世界株式 世界各国の株式を組み入れます。米国や欧州など先進国がメインですが、新興国に投資するファンドもあります。
  • 日本債券 日本の国債です。安全度は一番高いものの、金利はほとんどつきません。
  • 世界債券 米国債など先進国の債券を中心に、新興国の債券を組み入れるファンドもあります。一般的に新興国の方が金利が高くなります。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マネタスの記事をもっと見る 2019年6月10日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。