アコムの返済方法と流れをFPが解説!返済日・利息などの注意点もご紹介

店舗窓口で返済
店頭窓口から返済する場合は担当者に不明点を相談できるため、より安心して返済が可能です。また、ローンカードの再発行や契約内容・登録内容の変更など、各種手続きができます。ただし、営業時間は平日の9:30~18:00で、土日祝日は休業日ですので注意が必要です。

店舗窓口の場所は全国各地
アコムの店頭窓口は全国各地に存在します。具体的な店舗は以下のとおりです。

アコムの返済方法と流れをFPが解説!返済日・利息などの注意点もご紹介

最寄りの店舗へ返済に行きましょう。

銀行振込や口座引き落としで返済
アコムは、銀行振込や自動引き落としも可能です。振込の場合、本人以外の家族が代理で送金できて便利ですし、自動引き落としの場合は返済日をうっかり忘れることがなくて安心です。

ただし、土日祝日や年末年始など、アコムの休業日に振り込んだ場合には翌営業日に決済が行われます。利息は着金日が基準となりますので把握しておきましょう。


アコムは返済日が選択可能

アコムの返済方法と流れをFPが解説!返済日・利息などの注意点もご紹介

消費者金融から借りたお金を返済する場合、返済のタイミングは気になるところでしょう。アコムでは「35日ごと返済」と「毎月指定期日返済」のいずれかを選べます。それぞれの返済日を解説します。

[adsense_middle]

35日ごとに返済
「35日ごと返済」とは、その名のとおり35日ごとに返済する方法です。前回の返済日の翌日から35日目までに返済する必要があります。前倒し返済した場合も、その日の翌日から35日目までに返済が必要です。

自分の都合に合わせて返済しやすいことや、毎月返済するよりも5日程度の猶予がある(1カ月は30日および31日のため)反面、返済日が毎月異なるため、しっかりと管理しなければならないデメリットがあります。


あわせて読みたい

マネタスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月3日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。