仮想通貨の半減期とは?仕組み&今後の予想を金融の専門家が徹底解説!

仮想通貨の半減期とは?仕組み&今後の予想を金融の専門家が徹底解説!

https://manetasu.jp

仮想通貨には「半減期」があります。代表的な仮想通貨である「ビットコイン」は、2020年5月12日に3回目の半減期を迎えました。なぜ仮想通貨には半減期があるのか、半減期を迎えるとどのような値動きになるのかについて解説します。


仮想通貨の半減期の仕組み

仮想通貨の半減期とは?仕組み&今後の予想を金融の専門家が徹底解説!

半減期とは、仮想通貨のマイニング報酬が半減することです。なぜ半減期があるのかというと、ビットコインをはじめとする仮想通貨には、発行上限が決められていて、同じ量を発行し続けるとすぐに枯渇してしまうからです。

半減期はビットコインだけでなく、ビットコインキャッシュ、モナコイン、ライトコインなどのアルトコインにもあります。ドルや円などの法定通貨は、発行上限が決められていないので、いくらでも作り出せます。

しかし、ビットコインをはじめとする仮想通貨には、以下のように発行上限が決められていることがほとんどなのです(発行上限がないものもあります)。

  • ビットコイン:2,100万BTC
  • ビットコインキャッシュ:2,100万BCH
  • モナコイン: 1億512万MONA
  • ライトコイン:8,400万LTC
  • イーサリアムクラシック(イークラ):2億1,000万ETC

ブロックチェーンとマイニング
ブロックチェーンとは
半減期について知るためには、「ブロックチェーン」と「マイニング」について理解しておく必要があります。

ブロックチェーンは、ビットコインを支える中核技術として、ビットコインの考案者である「ナカモト サトシ」によって生み出されたアイデア。一言でいうと「仮想通貨を取引したデータをつないだもの」です。


あわせて読みたい

マネタスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「マイナンバー」のニュース

次に読みたい関連記事「マイナンバー」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月19日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。