信用金庫と銀行の違いとは?それぞれの特徴&メリット・デメリットをわかりやすく解説

信用金庫と銀行の違いとは?それぞれの特徴&メリット・デメリットをわかりやすく解説
拡大する(全5枚)

https://manetasu.jp

金融機関にもいろいろありますが、その中でもよく見かけるのが信用金庫と銀行ではないでしょうか。信用金庫も銀行も預金したり融資を受けたりすることが可能ですが、具体的にどのような違いがあるかご存知でしょうか。

本記事では、信用金庫と銀行の違いやそれぞれの特徴、メリット・デメリットなどをわかりやすく解説していきます。


信用金庫と銀行の違いとそれぞれの役割・特徴

信用金庫と銀行の違いとは?それぞれの特徴&メリット・デメリットをわかりやすく解説

信用金庫と銀行はどのような点で異なり、それぞれどのような役割・特徴があるのでしょうか。

信金と地方銀行・都市銀行の違い
地域の繁栄目的か、利益優先か
金融機関には信用金庫や地方銀行、都市銀行などいくつかの種類があります。この内、信用金庫はどちらかというと地方銀行に近い特徴や役割を持っているといえます。

とはいえ、信用金庫と地方銀行を比べてみても、その役割は異なります。具体的には、銀行は株式会社という形態を取るため株主の利益を優先する必要があります。

一方、信用金庫は地域に住む人が会員となり、互いに地域の繁栄を図る相互扶助を目的としています。

一般的に銀行は利益を優先するため、より利益を大きくしやすい大企業を取引先としたがりますが、信用金庫は地域の繁栄を目的とするため、個人や中小企業でも積極的に話を聞いてもらうことができます。

また、銀行は取引先に制限はありませんが、信用金庫においては、特に融資先は原則として地域の会員を対象とする必要があるという違いがあります。


この記事の画像

「信用金庫と銀行の違いとは?それぞれの特徴&メリット・デメリットをわかりやすく解説」の画像1 「信用金庫と銀行の違いとは?それぞれの特徴&メリット・デメリットをわかりやすく解説」の画像2 「信用金庫と銀行の違いとは?それぞれの特徴&メリット・デメリットをわかりやすく解説」の画像3 「信用金庫と銀行の違いとは?それぞれの特徴&メリット・デメリットをわかりやすく解説」の画像4
「信用金庫と銀行の違いとは?それぞれの特徴&メリット・デメリットをわかりやすく解説」の画像5

当時の記事を読む

マネタスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月25日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。