クレジットカードをお得に使える適正枚数は?複数持ちのメリット・デメリットを解説!

クレジットカードをお得に使える適正枚数は?複数持ちのメリット・デメリットを解説!
拡大する(全10枚)

https://manetasu.jp

クレジットカードは1人で複数枚保有することが可能です。しかし、何枚が適性枚数なのでしょうか?この記事では適性枚数にまつわる内容を紹介した上で、複数持ちのメリット・デメリットを解説いたします。ぜひ参考にして下さい。


クレジットカードの平均保有枚数はどれくらい?

クレジットカードをお得に使える適正枚数は?複数持ちのメリット・デメリットを解説!

クレジットカードを複数枚保有している人は珍しくありません。財布のカード入れのところに、何枚ものカードを挿している人をよく見かけます。では、一体どれくらいのカードを保有している人が多いのでしょうか?

まずは平均保有枚数にまつわる情報として、以下内容を紹介いたします。

  • 平均保有枚数は1~3枚以下が半数超え
  • 保有しているカード発行会社はJCBが最多
  • 1カ月の利用頻度は週に1回程度が最多

平均保有枚数は1~3枚以下が半数超え
価格比較サイトである「価格.com」のリサーチによると、クレジットカードの保有枚数は平均3.4枚となっています。1枚保有は16.5%、2枚保有は19.6%、3枚保有は18.8%で、1枚~3枚で54.9%と半数以上を占めています。

全体の傾向としては20代が1枚保有が多く、5枚以上は50代が多いです。ただ、50代になると定年による枚数整理のため、それ以上の年代で枚数が増えない傾向となっています。

クレジットカードをお得に使える適正枚数は?複数持ちのメリット・デメリットを解説!

保有しているカード発行会社はJCBが最多
カード会社ごとの発行枚数では、JCBが最多の12.8%、2位がクレディセゾンの11.0%、3位が楽天カードの8.6%となっています。ただし、カード発行会社と国際ブランドが混同して回答されている可能性があり、必ずしも正確な調査結果とは言えません。


この記事の画像

「クレジットカードをお得に使える適正枚数は?複数持ちのメリット・デメリットを解説!」の画像1 「クレジットカードをお得に使える適正枚数は?複数持ちのメリット・デメリットを解説!」の画像2 「クレジットカードをお得に使える適正枚数は?複数持ちのメリット・デメリットを解説!」の画像3 「クレジットカードをお得に使える適正枚数は?複数持ちのメリット・デメリットを解説!」の画像4
「クレジットカードをお得に使える適正枚数は?複数持ちのメリット・デメリットを解説!」の画像5 「クレジットカードをお得に使える適正枚数は?複数持ちのメリット・デメリットを解説!」の画像6 「クレジットカードをお得に使える適正枚数は?複数持ちのメリット・デメリットを解説!」の画像7 「クレジットカードをお得に使える適正枚数は?複数持ちのメリット・デメリットを解説!」の画像8
「クレジットカードをお得に使える適正枚数は?複数持ちのメリット・デメリットを解説!」の画像9 「クレジットカードをお得に使える適正枚数は?複数持ちのメリット・デメリットを解説!」の画像10

当時の記事を読む

マネタスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「クレジットカード」に関する記事

「クレジットカード」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「クレジットカード」の記事

次に読みたい「クレジットカード」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月28日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。