「バーガーキング」が大量閉店、ネット上では阿鼻叫喚

ハンバーガーチェーンの「バーガーキング」が5月中に大量閉店することが明らかになりました。閉店する店舗数は、実に現在運営している店舗の2割強に及びます。

同社公式サイトの店舗紹介ページに記された閉店のお知らせに、バーキンファンは阿鼻叫喚のツイートを連発。いったい何が起きているのでしょうか。


「俺はどこでワッパーを食べればいいんだ」

公式サイトの店舗紹介ページにズラリと並んだ閉店する店舗の情報。現在、国内にある99店舗のうち、22店舗を5月中に閉店する予定です。

閉店店舗数は都府県別に、茨城(3)、埼玉(2)、千葉(3)、東京(5)、神奈川(2)、岐阜(1)、京都(1)、大阪(4)、兵庫(1)の計22店舗。茨城と京都からは完全に店舗が消滅、6店舗ある大阪は3分の1に激減することになります。

「バーガーキング」が大量閉店、ネット上では阿鼻叫喚

大量閉店を知った人たちがTwitterで「バーガーキング大量閉店かなしい」「閉店したら俺はどこでワッパーを食べればいいんだ」「近隣に一軒しかないバーガーキングが閉店してしまう…」などと投稿しています。


世界2位のチェーンだが日本では苦戦

世界2位のハンバーガーチェーンであるバーガーキングは、全世界100ヵ国超の国々で1万7,000店舗以上を展開。カナダのレストラン・ブランズ・インターナショナルがブランドを保有しています。

日本には1993年に進出。経営不振で2001年に一度撤退しましたが、2007年に再進出。韓国ロッテリアなどが運営を担当してきました。


あわせて読みたい

気になるキーワード

MONEY PLUSの記事をもっと見る 2019年5月17日の経済記事
「「バーガーキング」が大量閉店、ネット上では阿鼻叫喚」の みんなの反応 3
  • こらむす 通報

    「営業時間外のためつながらず」って流石に酷いでしょう、何考えてるんですか? 営業時間内に電話しなさいよ

    8
  • 匿名さん 通報

    つまり会社側が金曜日の就業時間後にネットでだけ情報発信したってことか?

    1
  • 匿名さん 通報

    森永ラブのままで良かったんや!!!(涙)

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ツイッター」のニュース

次に読みたい関連記事「ツイッター」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。