独身時に購入した物件、結婚後は賃貸と売却どちらがいい?

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。今回は花輪陽子氏がお答えします。

現在1,850万円で購入した一人暮らし向け(1DK)のマンションに住んでおり、ローンが残り800万円弱あります。近々結婚のため、より広い物件に移ることを考えており、住み替えの方法について以下の3つのうちどれがよいのか、ご意見をいただきたいです。

(1)新居は分譲で購入(長く住むため3LDK程度)。現在の住居は売却し、そのお金をローン返済と頭金に充てる。
(2)新居は賃貸にする(子供ができるまで2LDK程度)。現在の住居は売却せず貸しに出し、家賃収入をローン返済と賃料の軽減に充てる。
(3)それ以外の方法。

現在の住居は新築で購入し、築5年です。都内の複数の路線が通る駅まで徒歩2分の好立地で、借り手はつくと思っています。また、マンション以外の全財産を合計すると700万円程になるため、多少無理をすればローンをすべて返済することも可能な状態です。この資産をどう活用するのが最良かについても、ご教示いただけないでしょうか。

〈相談者プロフィール〉
・男性、30代前半、未婚(もうすぐ結婚予定)
金融資産:約700万円

花輪:貯金も不動産も持っていて、ローン返済も順調で素晴らしいですね。


所有物件と新居を切り離して考える

3つ提示された選択肢ですが、現在の物件とこれから住む物件を切り離して、次のように考えてみてはいかがでしょうか。

...続きを読む

あわせて読みたい

MONEY PLUSの記事をもっと見る 2018年7月12日の経済記事
「独身時に購入した物件、結婚後は賃貸と売却どちらがいい?」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    資金的に余裕があるのなら、不動産は売らないで貸すのが得。マンションなら10年、戸建ては土地があるので15年で元が取れる。資金的に余裕がないのなら、売却が手っ取り早い。今は売り時と思う。

    0
  • 匿名さん 通報

    今時、不動産がホイホイ売れると思ってんのかね。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。