KDDIのイノベーションファンド、VR会議のシナモンに出資

KDDIのイノベーションファンド、VR会議のシナモンに出資
 KDDIは、5G時代におけるVR空間でのコミュニケーションの需要拡大を見据え、VR会議システムなどを開発・提供する株式会社Synamonに出資した。

 KDDIは、5G時代におけるVR空間でのコミュニケーションの需要拡大を見据え、有望なベンチャー企業への出資を目的とした「KDDI Open Innovation Fund 3号」(運営者: グローバル・ブレイン、以下ファンド)を通じて、VR会議システムなどVRコラボレーションサービスを開発提供するSynamon(シナモン)に出資した。

 Synamonは、VR空間での最適なユーザー体験を創ることを目指したマルチプレイベースシステム「NEUTRANS」を開発。さらに、VRコラボレーションサービス「NEUTRANS BIZ」の正式版を今年4月にリリースする予定だ。

 「NEUTRANS BIZ」は、VR空間を複数人でリアルタイムに共有し、顔の動きや身振り・手振りを交えた臨場感のある対話が可能。資料や動画、360度映像、3DCGなどのビジュアルデータを用いて、物体や空間などをインタラクティブに共有できる。

 KDDIは今回の出資を通じ、「NEUTRANS BIZ」正式版を商品ラインナップとして取り扱い、法人顧客開拓を支援していく。

【関連記事】
VRエンタメ施設のティフォン、217万ドルの資金調達
歩くとdポイントが貯まるアプリ「歩いておトク」、オイシックスの食品産地をめぐるバーチャルツアー
KDDIが「auフィナンシャルホールディングス」設立、「スマホ金融」実現へ、ネット証券にも参入

■記事全文へ

あわせて読みたい

気になるキーワード

MONEYzineの記事をもっと見る 2019年3月29日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。