中高生が今すぐほしいもの1位「お金」、中学生の貯蓄目標「30歳で1075万円」

 続いて、現在の中高生が、将来のお金についてどのような目標や理想をもっているのか聞いた。まず、30歳時点の目標年収を聞くと、目標年収のイメージをもっている中高生は674名。目標年収で最も多かったのは「500万円」20.3%で、平均額は中学生が854万円、高校生が761万円だった。

 また、30歳時点の目標貯蓄額のイメージをもっている中高生は635名。目標貯蓄額で最も多かったのは「1,000万円」の15.9%で、平均額は中学生が1,075万円、高校生が921万円。また、30歳時点の理想のおこづかい金額のイメージをもっている中高生は664名。最も多かったのは「5万円」23.8%で、平均は月額で中学生が7万3,000円、高校生が5万9,000円だった。

 一方、株式会社日本ワークスは、全国60代の男女1,110名を対象に「月の損益に関する調査」を実施し、その結果を8月9日に発表した。調査期間は8月5日から6日。

 ひと月あたりの生活費は「15万円~30万円未満」が49.4%で最も多く、「15万円未満」の39.6%と「30万円~45万円未満」の9.2%が続いた。年金の受給額は「5万円未満」が42.1%で最も多く、「5万円~10万円未満」の20.3%と「10万円~15万円未満」の13.9%が続いた。

 続いて現在の貯蓄額について聞くと「100万円未満」が27.4%で最も多く、「100万円~500万円未満」の21.3%と合わせ、約半数が500万円未満となった。一方、老後資金として2,000万円が必要といわれる中、「2,000万円~3,000万円未満」は7.5%、「3,000万円以上」は15.3%だった。また、自宅と貯蓄以外の

あわせて読みたい

気になるキーワード

MONEYzineの記事をもっと見る 2019年9月7日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら