夏が過ぎたら「にゅうめん」の季節、お湯をかけるだけのタイプや素麺の副産物「ふしめん」も



 一方、手延べそうめんをつくる過程で生まれる副産物に「ふしめん」というものがある。簡単にいえば、ストレートな形状が基本となるそうめんには適さない部分のことだ。形は悪いがこのふしめん、小麦の旨味やモチモチとした食感など魅力的な独特の特徴がある。のうち製麺(長崎県南島原市)の「ふしのわ あごだしスープ付(310円・税込、100グラム入1袋)」は、短くカットされたふしめんを、上品なあごだしスープで味わうことができる。作り方は鍋で煮ることになるが、それでも手間とはいえない簡単メニューとなっている。

 秋から冬にかけては、簡単に調理できるにゅうめんで舌鼓を打つ機会を増やしてみるのもよさそうだ。

【関連記事】
「このザル便利!」、だし用・米とぎ用、思わず素麺が作りたくなるボウルとのセットも
いつもの味が「プチ豪華」になって新登場 カップ麺・レトルトカレー・釜めしが見違えるおいしさに
こだわりの麺を使ったパスタが続々 早く出来ておいしい麺や健康対策、独特の食感など

■記事全文へ

あわせて読みたい

MONEYzineの記事をもっと見る 2019年9月15日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら