2月公開作1位は『七つの会議』、2位は『アクアマン』がV字回復!

2月公開作1位は『七つの会議』、2位は『アクアマン』がV字回復!

『七つの会議』
(C)2019映画「七つの会議」製作委員会

2月公開作の1位は『七つの会議』。池井戸潤の小説のテレビドラマ化は、『半沢直樹』『下町ロケット』『陸王』『ルーズヴェルト・ゲーム』とTBSが積極的だが、映画は昨年の『空飛ぶタイヤ』(松竹製作・配給)に続き2度目。しかも本作はTBSが製作し、香川照之、及川光博、片岡愛之助など池井戸ドラマ常連俳優が顔をそろえ、監督は一連の池井戸ドラマの演出を手がけた福澤克雄だ。主役の野村萬斎をはじめキャストがTBSを中心にバラエティ番組に数多く出演しPRに務め、興収17.4億円を記録した『空飛ぶタイヤ』に続くヒットとなった。

・10日間で約20億! 木村拓哉主演作が絶好調でシリーズ化に期待

実は『空飛ぶタイヤ』は09年にWOWOW、『七つの会議』は13年にNHKでテレビドラマ化されている(映画版とキャストは別)。16年に公開された『64-ロクヨン-』もテレビドラマ化後、キャストを代えて映画化され大ヒットした。今後もこのパターンの映画化が続くかもしれない。

2位は『アクアマン』。16年からDCコミックの映画化が相次いで公開されている。16年『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』(18.6億円)、『スーサイド・スクワッド』(17.6億円)、17年『ワンダーウーマン』(13.4億円)、『ジャスティス・リーグ』(11億円)。18年の公開作はなく、本作が19年の一発目だ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

MOVIE Collection[ムビコレ]の記事をもっと見る 2019年3月1日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ワンダーウーマン」のニュース

次に読みたい関連記事「ワンダーウーマン」のニュースをもっと見る

新着トピックス

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。