カンヌ審査委員長のイニャリトゥ監督も! メキシコ出身監督が映画界を席巻



3人に共通するのは、独自の作家性を持つ監督でありながら、ヒット映画を生み出す商業性も兼ね備えていること。ハリウッドで生き残るには興行的な成功も欠かせない。

3人は以前からアカデミーが才能を評価していた逸材だが、メキシコ出身監督のアカデミー賞監督賞連続受賞は偶然の産物だろう。ただし、ハリウッドで近年叫ばれている多様性の重視が3人に改めてスポットを当てた側面もありそうだ。(文:相良智弘/フリーライター)

相良智弘(さがら・ともひろ)
日経BP社、カルチュア・コンビニエンス・クラブを経て、1997年の創刊時より「日経エンタテインメント!」の映画担当に。2010年からフリー。

あわせて読みたい

MOVIE Collection[ムビコレ]の記事をもっと見る 2019年5月14日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。