『キャプテン・マーベル』ニック・フューリーがアイパッチつけた秘密とは?

『キャプテン・マーベル』ニック・フューリーがアイパッチつけた秘密とは?

(C) 2019 MARVEL

マーベル初の女性ヒーロー単独主演作で、過去の記憶を失ったミステリアスなヒーロー、キャプテン・マーベルの活躍を描く『キャプテン・マーベル』。この映画の先行デジタル配信が6月5日に、MovieNEXが7月3日にリリースされることが決定。これを記念し、主人公キャプテン・マーベル役を演じるブリー・ラーソンのインタビュー映像&新たな予告編が解禁となった。

・『キャプテン・マーベル』その他の写真

世界中で爆発的なヒットを記録し続けるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)。現在公開中の『アベンジャーズ/エンドゲーム』は、あの『タイタニック』を超え、全世界興行収入が歴代2位に躍り出ているばかりか、1位の『アバター』をも射程圏内に捉えている。

そんな『アベンジャーズ/エンドゲーム』のキーパーソンとして話題のヒーローがキャプテン・マーベルで、彼女の活躍と、アベンジャーズ誕生に至る背景が描かれているのが『キャプテン・マーベル』だ。

『キャプテン・マーベル』は1995年を舞台に、アベンジャーズ誕生以前の物語が綴られる作品。ロサンゼルスのビデオショップに不時着したキャプテン・マーベルが、やがて「アベンジャーズ」を結成することになる若き日のニック・フューリーとともに、自らの過去に潜む謎を追い求め、真実に立ち向かっていく様子が描かれていく。

解禁となったラーソンのインタビュー映像は、彼女が「よろしくお願いします」と日本語で挨拶するシーンから幕開け。『アベンジャーズ/エンドゲーム』の監督をつとめたアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟と、『キャプテン・マーベル』のアンナ・ボーデンとライアン・フレックの監督コンビの違いについて聞かれると、「2作品はそれぞれ違うタイプの映画だった。『キャプテン・マーベル』はキャロル(キャプテン・マーベル)自身のパワーの秘密を探る物語であり、彼女の内面の成長を描いていたの。『エンドゲーム』は複数の銀河系が舞台で、複雑なストーリーが絡み合ってるわ」「世界が崩壊する話と、1人の人生を追う話の違いよ」と両作品の違いを説明し、「どちらの作品もすばらしかったし、キャロルのいろんな面を知ることができたわ」とコメント。

あわせて読みたい

気になるキーワード

MOVIE Collection[ムビコレ]の記事をもっと見る 2019年5月17日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「アントマン」のニュース

次に読みたい関連記事「アントマン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スパイダーマン」のニュース

次に読みたい関連記事「スパイダーマン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「X-メン」のニュース

次に読みたい関連記事「X-メン」のニュースをもっと見る

新着トピックス

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。