闇営業問題受け、所属事務所が宮迫博之ら11名の謹慎処分を発表

闇営業問題受け、所属事務所が宮迫博之ら11名の謹慎処分を発表

事務所を通さずに仕事をするいわゆる“闇営業”で、所属タレントが特殊詐欺グループとされる反社会的勢力主催の会合へ参加していたとされる問題を受け、吉本興業が6月24日、雨上がり決死隊・宮迫博之(みやさこひろゆき/49歳)ら11名が、当面の間、活動を停止し、謹慎処分となることを発表した。

・お笑いコンビ・ミキ、吉本の“闇営業”ネタいじる「カラテカ、楽しんごと…」

今回、発表されたのは、宮迫をはじめ、ロンドンブーツ1号2号・田村亮(たむらりょう/47歳)、レイザーラモン・HG(住谷正樹・すみたにまさき/43歳)、ガリットチュウ・福島善成(ふくしまよしなり/41歳)、くまだまさし(46歳)、ザ・パンチ・パンチ浜崎(ぱんちはまさき/38歳)、天津・木村卓寛(きむらたくひろ/43歳)、ムーディ勝山(むーでぃかつやま/39歳)、2700・八十島宏行(やそしまひろゆき/35歳)、2700・常道裕史(つねみちひろし/36歳)、ストロベビー・ディエゴ(41歳)の11名。

事務所が複数回に渡って、該当タレントへのヒアリングや各自の記憶の整理、確認を行った結果、該当する各芸人が反社会的勢力主催の会合であるとの認識はなく、また、報じられていたような金額ではなかったものの、会合への参加により一定の金銭を受領していたことが認められたという。

また、今回、処分を受けた各タレントは下記のように謝罪コメントを発表している。

■雨上がり決死隊 宮迫博之

あわせて読みたい

MOVIE Collection[ムビコレ]の記事をもっと見る 2019年6月24日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。