綾野剛&杉咲花、新オープンのTOHOシネマズ 熊本サクラマチで舞台挨拶

綾野剛&杉咲花、新オープンのTOHOシネマズ 熊本サクラマチで舞台挨拶

杉咲花と綾野剛

TOHOシネマズ 熊本サクラマチが9月14日にオープンするのを記念し、主演の綾野剛、共演の杉咲花が登壇し、映画『楽園』の舞台挨拶が9月13日に行われた。

・[動画]信じた人は殺人犯なのか? 綾野剛主演『楽園』予告編

『楽園』は、「悪人」「怒り」など映像化が続くベストセラー作家・吉田修一の最高傑作と評される「犯罪小説集」を、『64 −ロクヨン−』の瀬々敬久監督で映画化した作品。ある地方都市で起きた少女失踪事件。家族と周辺住民に深い影を落とした出来事をきっかけに知り合った孤独な青年・豪士(たけし)と、失踪した少女の親友だった紡(つむぎ)。不幸な生い立ち、過去に受けた心の傷と、2人はそれぞれの不遇に共感しあうが、事件から12年後に再び同じY字の分かれ道で少女が姿を消したことから、事態は急変する。

「初熊本」という綾野は“くまもん”をイメージした黒に赤を取り入れた衣装で登場し、Y字路で起きた事件の容疑者として追いつめられていく主人公・豪士を演じたことに「Y字路というその土地が持つ雰囲気、まずはそれを体感することがこの役にとっては重要。直に感じることに意識を払った」と役作りについてコメント。

Y字路で消息を絶った少女と直前まで一緒だった親友で、心に深い傷を抱える少女・紡を演じた杉咲は「Y字路での経験がトラウマになっている少女なので、撮影に入る前にY字路の写真を毎日見るようにしていました。でも、現場に行って出てくる思いや感情を大切にしたいと思って撮影に臨みました」と話した。

あわせて読みたい

MOVIE Collection[ムビコレ]の記事をもっと見る 2019年9月15日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら