アンジー、『マレフィセント2』引っさげ前作以来となる9度目の来日決定!

アンジー、『マレフィセント2』引っさげ前作以来となる9度目の来日決定!

マレフィセント2』より。来日するマレフィセント役のアンジェリーナ・ジョリー(中央)とディアヴァル役のサム・ライリー(右)
(C) 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

『マレフィセント』の続編となる『マレフィセント2』のプロモーションのため、マレフィセントを演じたアンジェリーナ・ジョリーとカラスのディアヴァルを演じたサム・ライリーが来日することがわかった。

・[動画]アンジー扮する最恐ヴィラン復活!映画『マレフィセント2』予告編

アンジーの来日は、前作『マレフィセント』で来日して以来9度目。また、過去に人間に捕まったところをマレフィセントに助けられたことから、彼女に仕えるカラスのディアヴァルを演じたサム・ライリーの来日は、今回が初となる。

ライリーは元々「10,000 Things」というバンドのボーカルを担当していたが、その後俳優デビュー。『コントロール』(07年)で主演をつとめたことで演技力が認められ、一躍スターの仲間入りをはたし、今ではイケメン英国俳優として人気を誇っている。2人は10月3日に実施予定のプレミアイベントに登壇する。

本作では、「めでたしめでたし」では終わらない『眠れる森の美女』の新たな伝説が描かれる。オーロラ姫は前作で結ばれたフィリップ王子とめでたく結婚することに。しかしその婚礼には、真実の愛によって母と娘のように結ばれたマレフィセントとオーロラ姫の絆を引き裂き、妖精界を滅ぼそうとするイングリス王妃による恐るべき罠が隠されていた。結婚式の日、迫り来る危機から愛するオーロラ姫を救うため、マレフィセントの「究極の愛」が試される。はたして、「ディズニー史上最恐」と謳われる美しきヴィラン・マレフィセントが背負った驚くべき運命とは?

『マレフィセント2』は10月18日より全国公開となる。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. マレフィセント 映画
MOVIE Collection[ムビコレ]の記事をもっと見る 2019年9月19日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「マレフィセント + 映画」のおすすめ記事

「マレフィセント + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら