藤井美菜、韓国の撮影現場はとてもタイト!日韓の違い明かす

藤井美菜、韓国の撮影現場はとてもタイト!日韓の違い明かす

藤井美菜

日本のみならず、韓国でも活躍している女優の藤井美菜が、10月16日に韓国文化院 ハンマダンホールで行われた『僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~』トークショー付き特別試写会に特別ゲストとして出席。日韓の撮影現場の違いについて言及した。

・藤井美菜、その他の写真

本作は、“ロマコメ王子(プリンス)”イ・ミンギד次世代ラブコメ女王(クイーン)”ソ・ヒョンジンが初共演ながら究極のケミストリーを見せる奇跡のロマンティック・ラブストーリー。物語は、月に1度だけ姿形が全くの別人になってしまうスター女優と人の顔を認識できないエリート御曹司が、運命のような恋に落ちていくというもので、感想を聞かれた藤井は「設定は非現実的ですけど、役者さんの演技がリアルで、まんまと心を奪われました。2人の恋がうまく行きますようにと応援したくなります」とコメント。

さらにイ・ミンギ演じるイケメン御曹司について聞かれると、「最初は冷たく見えて人間味がないと思ったけど、ちょっとずつ可愛い部分も見えてきてキュンとしました。女性はギャップ萌えしますね」と胸キュンポイントを挙げた。

本作は2016年に日本公開された韓国映画『ビューティー・インサイド』を原案に、連続ドラマ用に新たな設定が加えられたもの。「もちろん映画も見ています」という藤井は「映画では毎日、男性主人公の姿形が変わる設定だったので、ドラマになったら、韓国中の俳優さんが出演することになるのではと心配したけど、そこはうまく設定が変えられているので、ヒロインに感情移入もしやすくなっています」と見どころを説明。また、ソ・ヒョンジン演じる主人公の女優のように変身してしまうとしたらという質問には、「男性の人生を生きてみたいですね。イケメンの男の子になって、女の子をたぶらかしてみたい」と語り、会場を笑わせた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

MOVIE Collection[ムビコレ]の記事をもっと見る 2019年10月17日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ディズニー」のニュース

次に読みたい関連記事「ディズニー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アベンジャーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「アベンジャーズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スターウォーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「スターウォーズ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら