シュワちゃん&リンダ・ハミルトン、来日会見でジョーク連発!

シュワちゃん&リンダ・ハミルトン、来日会見でジョーク連発!

アーノルド・シュワルツェネッガーとリンダ・ハミルトン

アーノルド・シュワルツェネッガーとリンダ・ハミルトンが11月5日、ベルサール六本木で行われた映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』来日記者会見にマッケンジー・デイヴィス、ナタリア・レイエス、ガブリエル・ルナとともに出席。互いにジョークを飛ばしながら軽快にトークを展開し、「過去に戻って変えたいこと」を明かした。

シュワちゃん&リンダ降臨!映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』来日記者会見、その他の写真

本作は、世界的に人気を博した映画『ターミネーター2』(91年)の正統なる続編。メキシコやアメリカを舞台に、ターミネーターに狙われるダニー・ラモス(ナタリア・レイエス)やサラ・コナー(リンダ・ハミルトン)らが人類滅亡の危機に立ち向かう様を描く。監督は『デッドプール』(16年)でデビューしたティム・ミラー、製作は本シリーズの生みの親であるジェームズ・キャメロン

T-800として本シリーズに舞い戻ったシュワルツェネッガーは、挨拶を求められるとマイクより先に水を一口飲んで「サケ(酒)だね」とニヤリ。「東京に戻ることができて嬉しい。私は、ボディビルのチャンピオンとして1972年から日本に来ている」と話し、日本との長年の関わりを述懐。「毎回、帰る際に『I'll be back』と言っている」と続け、会場の笑いを誘った。

ハミルトンは「アーノルド“知事”ほどたくさん話すことはないけど…」と言いつつ、「今回、35年来の友情を培ってきたアーノルドと一緒に日本に来られて心から嬉しい。こういう形で関係をともにできる俳優はなかなかいない」と心境を吐露。「彼の成長を見てきた。家族を作り、知事になり、素晴らしい政治家になり、温暖化に関する活動家になる姿を見てきた。チェスの名人でもある。あらゆる意味で尊敬に値する人」とほほ笑んだ。

あわせて読みたい

MOVIE Collection[ムビコレ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ダニエル・クレイグ」のニュース

次に読みたい関連記事「ダニエル・クレイグ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「チャニング・テイタム」のニュース

次に読みたい関連記事「チャニング・テイタム」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ヴィン・ディーゼル」のニュース

次に読みたい関連記事「ヴィン・ディーゼル」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月5日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。