木村拓哉が『映画ドラえもん』に初参戦!欲しいひみつ道具は○○

木村拓哉が『映画ドラえもん』に初参戦!欲しいひみつ道具は○○

木村拓哉とドラえもん
(C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020

ドラマ『グランメゾン東京』や『教場』での熱演が話題を呼んだ木村拓哉が、『映画ドラえもん のび太の新恐竜』にゲスト声優として初参戦することがわかった。

・『映画ドラえもん』で木村拓哉が演じるジルのビジュアル

2020年、「ドラえもん」は連載開始から50年を迎える。そして『映画ドラえもん』シリーズは、映画第1作目が公開された1980年から40作目を迎える。これまでの全39作累計で1億2448万人の入場人員を記録している。

そんな節目の本作を手掛けるのは、『のび太の宝島』(18年)で興行収入53.7億円というシリーズ史上最高記録を打ち立てた監督・今井一暁と脚本・川村元気コンビ。主題歌はMr.Childrenが書き下ろしたW主題歌「Birthday」と「君と重ねたモノローグ」で、『映画ドラえもん』とMr.Childrenにとって、“W主題歌”への挑戦は共に史上初となる。

本作は、のび太が双子の恐竜キューとミューに出会って始まる物語。伝説の映画1作目『映画ドラえもん のび太の恐竜』とは異なる、まったく新しいオリジナルストーリーだ。キューとミューの仲間の恐竜たちを探そうと、6600万年前の白亜紀を舞台に、のび太たちが大冒険を繰り広げる。

木村が演じるのは、怪しい猿の姿をした謎の男ジル役。のび太たちの運命のカギを握る大切な役どころだ。木村は、2004年に

あわせて読みたい

MOVIE Collection[ムビコレ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月16日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。