新型コロナウィルスの影響、映画界にも。『007』プロモーションツアーが中止に

新型コロナウィルスの影響、映画界にも。『007』プロモーションツアーが中止に

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、007シリーズの最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の中国でのプロモーションツアー中止が発表された。

・オリンピックに戦々恐々、中国が米国抑え世界1位に?/2020年映画界の注目トピックはこれ!

「Variety」誌が中国の報道として伝えているもので、4月に北京でのプレミアなどを予定し、主演のダニエル・クレイグや他のキャストも出席するはずだった。007シリーズは中国市場で非常に人気が高く、前作『スペクター』の世界興収8億8,100万ドルのうち8,400万ドルが中国の興収だった。

中国では新型コロナウイルスの影響で春節の休暇以来、映画館の閉鎖されていて、バレンタインデー向けの作品や中国国内での2月公開作はキャンセルが相次ぎ、3月24日から開催予定だった香港国際映画祭の延期も決定している。

ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じる最後の作品となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は、日本で4月10日に公開予定。

あわせて読みたい

MOVIE Collection[ムビコレ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月18日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。