『ミニオンズ』最新作の邦題が『ミニオンズ フィーバー』に決定!予告編も到着

『ミニオンズ』最新作の邦題が『ミニオンズ フィーバー』に決定!予告編も到着

(C) 2020 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

ミニオンたちの活躍を描く『ミニオンズ』最新作『Minions: The Rise of Gru(原題)』の邦題が『ミニオンズ フィーバー』に決定! その第1弾予告編と新場面写真が解禁となった。

・[動画]解禁となった映画『ミニオンズ フィーバー』第1弾予告編

主人公グルーと相棒のミニオンたちを中心に物語が展開する『怪盗グルー』シリーズは、『怪盗グルーの月泥棒』(10年)、『怪盗グルーのミニオン危機一発』(13年)と公開され、2017年の『怪盗グルーのミニオン大脱走』では興行収入73億円を稼ぎ出す大ヒットを記録。また、最強最悪のボスに仕えることが生きがいのミニオンたちがグルーと出会うまでの話にフォーカスが当てられた2015年公開の前作『ミニオンズ』も、日本での興収が52億円を記録する大ヒットとなるなど、今や”ミニオン”は絶大な人気を誇るキャラクターとして世界中で愛されている。

本作では、そんなミニオンたちが、なぜ悪党になることを夢見るひとりの少年グルーをボスに選んだのかが描かれていく。その答えは、1970年代にまでさかのぼる。解禁となった予告編は、前作で大活躍したケビン、スチュアート、ボブの3人のミニオンたちが、少年グルーと対面し、一緒になって悪巧みに励む様子が映し出されていく。

まだあどけない表情が残るグルーが向かった先は、悪の組織「Vicious6(ビシャス・シックス)」たちのところ。彼ら悪人どもを前に「悪党の皆さん、グルーと申します」と自己紹介するも、ボスらしきアフロヘアの女からは「まだちっこい子どもなのに、悪党になれるとでも?」と軽くあしらわれ、ほかの悪党からも大笑いされてしまう始末。

あわせて読みたい

MOVIE Collection[ムビコレ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ミニオンズ + 映画」のおすすめ記事

「ミニオンズ + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ジュラシックワールド」のニュース

次に読みたい関連記事「ジュラシックワールド」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アナ雪」のニュース

次に読みたい関連記事「アナ雪」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月25日の映画記事

キーワード一覧

  1. ミニオンズ 映画

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。