『パラサイト』ポン・ジュノ監督、BTSメンバーがコロナウィルス感染防止に1億ウォン寄付

『パラサイト』ポン・ジュノ監督、BTSメンバーがコロナウィルス感染防止に1億ウォン寄付

新型コロナウイルス感染拡大防止に携わる医療関係者や社会的弱者のために1億ウォンを寄付したポン・ジュノ監督

日本では様々なイベントが中止や延期になるなど、社会生活に影響が及びはじめた新型コロナウイルス。ヨーロッパではイタリアで感染者が増えているが、その影響でトム・クルーズ主演の『ミッション・インポッシブル』シリーズ最新作のロケ撮影が延期になった。

・新型コロナウィルスの影響で『007』プロモーションツアーが中止に

前作、前々作に続いてクリストファー・マッカリーが監督を務め、トムやレベッカ・ファーガソン、サイモン・ペグといったキャストが続投する最新作『Mission Impossible 7(原題)』は、ヴェネチアで3週間の撮影を予定していたが、公共の場所で大人数が集まることを禁じられたために延期となった。

アメリカでもカリフォルニア州で感染拡大が報じられ、グウィネス・パルトロウやケイト・ハドソン、ベラ・ハディッドといったセレブたちがマスクを着用したセルフィーをSNSにアップしている。パンデミックを描いた2011年の映画『コンテイジョン』に出演していたパルトロウは、パリに向かう機内で撮った写真に「被害妄想(Paranoid)? 怖がり(Prudent)? パニック? 穏やか(Placid)? パンデミック? プロパガンダ? パルトロウはこれを付けて機内で眠ることにします。私はあの映画に出たから。安全に過ごして。握手はしないで。こまめに手を洗って」とコメントをつけて投稿した。

韓国では、『パラサイト 半地下の家族』のポン・ジュノ監督が新型コロナウイルス感染拡大防止に携わる医療関係者や社会的弱者のために1億ウォンを寄付した。監督は全国災害救護協会に、映画のタイトルにちなんで「寄生虫」の名義で寄付したという。ほかに、

BTSのメンバーで現在感染が広がる大邱出身のSUGAが1億ウォンを寄付したのをはじめ、イ・ビョンホンや東方神起のユンホなど多くのスターが寄付している。

あわせて読みたい

MOVIE Collection[ムビコレ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月28日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。