22歳で年収630億円超“最も稼いだセレブ”でカイリー・ジェンナーが1位に

       
22歳で年収630億円超“最も稼いだセレブ”でカイリー・ジェンナーが1位に

カイリー・ジェンナーの名を冠したKYLIE COSMETICS/公式サイトより

先日アメリカの経済雑誌「フォーブス」が“最も稼いだセレブ”リストを発表、リアリティ・スターでコスメブランドを手がけるカイリー・ジェンナーが5億9000万ドルの年収で1位になった。現在22歳のカイリーはプロスポーツの大物選手などが名を連ねるトップ10の中で唯一の女性でもある。

・200億稼ぐ20代セレブ出現や多様性の広がり…/セレブ10大ニュース

姉のキム・カーダシアン・ウエストらとリアリティ番組で人気者になったジェンナーは、自身の名を冠したコスメ・ブランド「カイリーコスメティックス(KYLIE COSMETICS)」の株51パーセントを昨年コティに6億ドルで売却していて、2位の義兄(姉キムの夫)カニエ・ウエスト(1億7000万ドル)に大きく差をつけてトップに輝いた。

トップ10にランクインしたのはテニスのロジャー・フェデラー、サッカーのクリスティアーノ・ロナウド、リオネル・メッシ、ネイマール、バスケットボールのレブロン・ジェームズなど大物プロスポーツ選手が居並ぶ。ハリウッドスターでは、アフリカ系アメリカ人のコミュニティを主題にした作品で知られる脚本家、映画監督でもある俳優のタイラー・ペリー、『ワイルド・スピード』シリーズや『ジュマンジ』シリーズのドウェイン・ジョンソンがランクインした。

最も稼いだセレブリティ、トップ10の3位以下は下記の通り

3位:ロジャー・フェデラー(プロテニス/1億630万ドル)
4位:クリスティアーノ・ロナウド(サッカー/1億500万ドル)
5位:リオネル・メッシ(サッカー/1億400万ドル)
6位:タイラー・ペリー(脚本家・俳優・映画監督/9700万ドル)
7位:ネイマール(サッカー/9550万ドル)
8位:ハワード・スターン(ラジオパーソナリティ/9000万ドル)
9位:レブロン・ジェームズ(プロバスケットボール/8820万ドル)
10位:ドウエイン・ジョンソン(俳優/8750万ドル)

あわせて読みたい

MOVIE Collection[ムビコレ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月16日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。