映画に集中! 今年のヴェネチア映画祭はパーティも私語もなしでコロナをシャットアウト

映画に集中! 今年のヴェネチア映画祭はパーティも私語もなしでコロナをシャットアウト

蜜を避けるため、取材のマスコミもまばらな今年のヴェネチア国際映画祭/公式サイトより

9月2日から12日まで開催中の第77回ヴェネチア国際映画祭は、新型コロナウイルス感染拡大で5月のカンヌ国際映画祭開催も取り止めとなった中、ヴァーチャルではない開催に踏み切り、注目を集めている。

感染防止策徹底し開催、第77回ヴェネチア国際映画祭が開幕

参加者のマスク着用やレッドカーペットを一般公開にしないなど、様々な予防対策を行い、閉幕まであと1日となった今日まで無事に進行している。

例年に比べて海外からの参加者は激減しているが、ヨーロッパ在住者を中心に映画人たちは会場となるヴェネチアのリド島に集結。コンペティション部門の審査員長を務めるケイト・ブランシェットも、レッドカーペットをドレス姿で歩く際もマスクをつけ、写真撮影の時だけ外して、マスクを手にしたままポーズを取った。ちなみに彼女が着ていたドレスは、2015年にロンドン国際映画祭で主演映画『キャロル』が上映された際に着ていたもの。ドレスのリサイクルで、環境保護の姿勢も示してみせた。

上映会場内でのマスク着用は必須で、客席は1席ずつ空けた状態。私語もなく、いつもよりずっと静かだという。通常なら連夜開催されるパーティーもなく、本来主眼である“映画”そのものに集中できる環境だ。

9日(現地時間)には日本からコンペティション部門に出品された黒沢清監督の『スパイの妻』が公式上映され、それに先立ち、現地と東京をつないで監督とキャストの蒼井優、高橋一生が記者会見も行った。太平洋戦争前夜の日本を舞台にしたサスペンス作は「エレガントで夢中にさせる」(Variety)「ここ数年で最高の黒沢作品」(IndieWire)など好評が寄せられている。


当時の記事を読む

MOVIE Collection[ムビコレ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月14日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。