黒沢清監督がヴェネチア映画祭で銀獅子賞! 蒼井優、高橋一生共演で描く『スパイの妻』

作品賞にあたる金獅子賞は、クロエ・ジャオ監督、フランシス・マクドーマンド主演の『ノマドランド』(21年1月、日本公開)が受賞した。映画祭開会前から最有力候補と言われていた作品はジェシカ・ブルーダーのノンフィクション「ノマド:漂流する高齢労働者たち」の映画化で、『スリー・ビルボード』のフランシス・マクドーマンドが炭鉱の街で新しい生活を見つける未亡人の主人公を演じる。ジャオ監督とマクドーマンドもヴェネチアには行けず、カリフォルニア州パサディナからメッセージビデオを送信。ラフな普段着の飾らない姿で受賞の喜びを伝えた。

作品賞の次点にあたる銀獅子審査員大賞はメキシコのミシェル・フランコ監督の『Nuevo Orden(原題)』が受賞。富裕な支配層の結婚式で起きる残忍なクーデターが描かれる。

女優賞は、『Pieces of a Woman(原題)』で自宅出産の際にわが子を亡くしてしまった女性を演じたヴァネッサ・カービーが受賞。『ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲(ラプソディ)』のハンガリー出身のコルネル・ムンドルッツォ監督の初の英語作品で、『ハニーボーイ』のシャイア・ラブーフ共演。カービーは同じくコンペ部門に出品された『The World to Come(原題)』にも出演している。

男優賞はイタリア映画『Padrenosto(原題)』のピエルフランチェスコ・ファヴィーノが受賞。父親がテロリストに襲撃されるのを目撃してしまった10歳の少年の物語で、クラウディオ・ノーチェ監督の自伝的要素のある作品。ファヴィアーのは現在日本公開中の『シチリアーノ 裏切りの美学』に出演している。


当時の記事を読む

黒沢清のプロフィールを見る
MOVIE Collection[ムビコレ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「黒沢清」に関する記事

「黒沢清」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「黒沢清」の記事

次に読みたい「黒沢清」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月13日の映画記事

キーワード一覧

  1. 黒沢清 前田敦子

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。