綾野剛「転がされるんだろうなあ(笑)」北川景子との夫婦役を妄想

綾野剛「転がされるんだろうなあ(笑)」北川景子との夫婦役を妄想

左から北川景子、綾野剛

綾野剛と北川景子が11月2日、都内で実施された出演映画『ドクター・デスの遺産ーBLACK FILEー』の完成報告イベントに登場。本作や劇中での2人のバディ関係、次共演する際の役柄などについて語り、会場を盛り上げた。

綾野剛&北川景子が刑事役で初バディ!『ドクター・デスの遺産』実写映画化

本作は、「このミステリーがすごい!」大賞受賞作「さよならドビュッシー」で2010年1月にデビューし、今年10周年で映像化が続く人気作家・中山七里の同名小説を原作とするクライム・サスペンス作品。 ある闇サイトで依頼を受け、人を安楽死させる連続殺人犯ドクター・デスと警視庁捜査一課のNo.1コンビ犬養隼人(綾野)と高千穂明日香(北川)のスリリングな攻防を描く。

北川景子、産後初の登壇イベントで祝福受けて「ありがとうございます」

本イベントは、本作初の客入れイベントであることを受け、綾野は「お客さんが入っていることにグッときますね。素直に嬉しいです」とニッコリ。産後初の公の場となる北川も「2020年色々なことがありましたが、やっとお届けできるという感謝の気持ちでいっぱいです」と笑顔に。さらに綾野、MCからお祝いの言葉が贈られると「ありがとうございます」と感謝した。

コンビを作り上げる上での役作りについての質問に対して綾野は「本当に何も話してないんです。打ち合わせもしていないし、どんなバディにしようかという話し合いもしていない。北川さんとは波長が合うし、信頼と敬意もあって、無茶な気概をもたずとも素直に役に入れましたね」と回答。北川は「綾野さんの演技を全て受け入れられるように、どっしりと構えていました」と撮影時の2人の信頼関係の高さをうかがわせ、綾野は「普通バディは凸凹バディですが、今回はシンクロバディでした」と述べた。


当時の記事を読む

MOVIE Collection[ムビコレ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月3日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。