『テネット』が早くも4K/ブルーレイ化!『鬼滅の刃』声優が日本語吹き替えに

『テネット』が早くも4K/ブルーレイ化!『鬼滅の刃』声優が日本語吹き替えに

Tenet (C) 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

興収300億円突破の洋画超大作が早くもブルーレイ化!

コロナ渦以降初の洋画超大作として9月18日に全国公開され、国内では週末興行収入3週連続1位を獲得し興行収入16億円超の大ヒット、全米では5週連続1位、世界興行収入が300億円を突破した『TENET テネット』が、早くも4K/HDブルーレイで登場する。

・逆行する時間に混乱、奇想天外で現実的、ノーラン監督の想像力にのみこまれる150分

劇場では字幕版のみで公開されるが、このホームエンタテイメント版には日本語吹替版を収録。

主人公の相棒ニール役を演じるロバート・パティンソンの吹替に起用されたのは、櫻井孝宏。『鬼滅の刃』で冨岡義勇を務めたほか、『PSYCHO-PASS サイコパス』の雛河翔、『コードギアス 反逆のルルーシュ』の枢木スザク、『おそ松さん』の松野おそ松、『織田シナモン信長』の今川ギルバート義元などイケメン役を中心に主要な役どころが多く、『トワイライト』シリーズでもロバート・パティンソンの吹替を担当した大人気声優だ。

その他の写真はコチラ

さらに、主役のジョン・デイビッド・ワシントンの吹替を田村真、セイター役のケネス・ブラナーを内田直哉が担当している。

特典として75分にも及ぶ『メイキング・オブ・テネット』を収録。ノーラン監督が語る信念や、キャスティング、舞台セット、撮影方法、ロケーション、衣装、音楽に至るまでが披露され、本作の驚異的な映像体験を生み出す過程や裏側を知ることができる。


当時の記事を読む

MOVIE Collection[ムビコレ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月26日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。