岩田剛典と新田真剣佑の心情映すインテリアにも注目!『名も無き世界のエンドロール』

岩田剛典と新田真剣佑の心情映すインテリアにも注目!『名も無き世界のエンドロール』
拡大する(全1枚)

(C)行成薫/集英社 (C)映画「名も無き世界のエンドロール」製作委員会

当時の心情を反映したインテリアにも注目!

岩田剛典が主演し、新田真剣佑とのコンビで活躍するサスペンス映画『名も無き世界のエンドロール』が、1月29日に全国公開される。この度、メイキングカットが公開された。

・岩田剛典が恐怖の壁ドン!『名も無き世界のエンドロール』本編映像公開

そのメイキングカットでは、岩田演じる主人公キダと新田演じる幼なじみのマコトの学生時代のひとコマと、2人がそれぞれ”闇の交渉屋”と”実業家”に変貌を遂げた現在を描くシーンの撮影現場が映し出されている。

佐藤祐市監督が「過去と現在の違いを表現するために、大切な思い出が詰まった過去のシーンは”暖色のアンバー系”に、ある壮大な計画に向かって邁進する現在を”寒色のブルー系”のトーンで撮影しました」と語る通り、色のトーンで各シーンの時代設定が識別できる。それと同時に2人の表情も、学生時代の楽し気なムードから真剣な顔つきへと一変。撮影現場の雰囲気からは、衝撃のラストへとに向かうにつれて緊張感が高まったことが伺える。

さらに今回は、計画の準備を練るための基地、マコトの部屋もお披露目に。“現在”のシーンであることから、マコトの部屋のインテリアは、カーテンやソファ、絵画までブルー系で統一されている。成功を収めたマコトの部屋は、誰もが羨む一等地のタワーマ ンションだが、どこか冷たく寂しげな雰囲気が漂っている。岩田と新田の熱演はもちろん、こうしたふたりの心情を反映した設定とインテリアにも注目だ。


当時の記事を読む

MOVIE Collection[ムビコレ]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月21日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。