衝撃! 大学生の約9割が営業職を「やりたくない」と回答。理由は?

       

営業は知らない取引先の人と話をしなくてはならないため、コミュニケーションが苦手という方にとっては苦痛になるかもしれませんね。すべてメールでやりとり、というわけにはいかないですよね。

<やりたい>

■いろいろな人と会える

・様々な人と会うことができるのは自分の視点を広げることができるから(男性/26歳/大学4年生)
・色んな人と関わることができるから(女性/21歳/大学3年生)
・いろいろな人と話すことができるから(男性/19歳/大学1年生)

営業の良いところは、いろんな会社にいって、いろんな人と知り合うことができるといった点ではないでしょうか。社内の人間とだけ付き合っていると、見えてこない部分もありそうですよね。

■その他

・営業ができてこそ、人として認められる気がするし、成果が目に見えてわかるから(女性/22歳/大学4年生)
・デスクワークより、いろいろなところへ出向く方が楽しそう(男性/19歳/大学1年生)
・社交的な性格で、チャレンジすることや何かを成し遂げたときの達成感が好きだから(男性/25歳/短大・専門学校生)

自分の性格を把握した上で、営業の仕事をしたいと望む方もいるようです。向いていると思えるのなら、挑戦してみるのは大事なことですよね。じっとしているのが苦手という方も、営業に向いているかもしれませんね。

営業はできればしたくないと思う方が多いようですが、自分自身を変えることができるチャンスと考えると、営業のお仕事も楽しいものです。営業がいなければ会社は成り立たないと考えると、とてもやりがいのあるお仕事ではないでしょうか。

(ファナティック)

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年3月9日~2016年3月15日
調査人数:大学生男女399人(男性200人、女性199人)

あわせて読みたい

マイナビ学生の窓口の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年3月20日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。