学生の約8割が「ゆとり」であることを「損」と回答。では、ゆとりでよかったことは?

学生の約8割が「ゆとり」であることを「損」と回答。では、ゆとりでよかったことは?

皆さんは「ゆとり教育」を、どのように考えていますか? すべては大人が決めたことなのに、マイナスの評価を受けやすい「ゆとり世代」。当人たちは「ゆとり」であることをどのように考えているのか、大学生を対象に調査しました。

■ゆとり世代で良かったと思うことはありますか?
ある  67人(22.0%)
ない 233人(78.0%)

大学生の約8割が、ゆとり世代であることをよくないと感じているようです。やはり「ゆとり」であることはマイナスなのでしょうか。「損」と感じている人たちの意見からご紹介します。

■ゆとり世代は損!
・何かと比較され、叩かれる(男性/22歳/食品・飲料)
・周囲から甘えていると思われがち(女性/22歳/通信)
・個人でなく「世代」というくくりで否定される(男性/23歳/自動車関連)
・社会の実験に利用された感がある(男性/24歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・ゆとり教育じゃなければ、もっと勉強できることがあったはず(男性/21歳/情報・IT)
・好きで勉強内容を減らされたわけではないのに、そのせいで知識不足だと言われること(男性/22歳/食品・飲料)

何かと「ゆとり」であることを持ち出さたり、世代でひとくくりにされることに、不満を感じる人は多いようです。また、カリキュラムが変わったことで、他の世代と同様の勉強ができなかったと、嘆く声もみられました。

では、「ゆとり世代で得をした」と感じている人たちは、どういうところに「良さ」を感じているのでしょうか。


あわせて読みたい

マイナビ学生の窓口の記事をもっと見る 2015年3月5日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。