世界一周バックパッカーに聞く、「海外で危険から身を守る方法」

いかにも旅行者という感じが危ないのですね。

「後腐れがない旅行者が、一番狙われます。その次は『外国人』ですが、優先順位が下がるので、現地在住の日本人みたいに振る舞うと効果的なんです」

■スマホ泥棒にケチャップ強盗......新種が続々登場!

Q.最近はどんな被害が増えていますか?


「ヨーロッパの地下鉄では、スマホ泥棒がとても多いですね。ドアが閉まるギリギリで取られて、『あっ!』と言う間にドアが閉まって、終了。スマホはがっちり両手で持つか、ドアが開いたら出さないのが鉄則です。パリの地下鉄のアナウンスは、フランス語、英語、そして日本語で『スリに気をつけてください』と流れています。日本人はそれほどやられています。ポルトガルの空港の看板にも、わざわざ日本語で『スリ多発、盗難注意』と掲げられています。フランス、スペイン、イタリア......特にギリシャは評判が悪いですね」

Q.日本人として情けない気も......。他にありますか?


●『ケチャップ強盗』は、計画的犯行!
「なぜかブエノスアイレスで多発している『ケチャップ強盗』。歩いていると、いきなりケチャップのような液体をかけられます。普通、『うわっ!』となるじゃないですか? すると、おばあちゃんが現れて、『拭いてあげるから座って』と言ってくる。で、つい座って荷物を降ろした瞬間、全く別の方向から来た男に取られてジ・エンド。追いかけても妨害する通行人までいて、3~4人でチームを組んでいます。これも日本人が相当やられていて、僕もムースみたいなのをかけられましたが、『うるさい!』と言って振り切りました」


あわせて読みたい

マイナビ学生の窓口の記事をもっと見る 2013年3月19日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。