世界一周バックパッカーに聞く、「海外で危険から身を守る方法」

ある意味、ユニーク過ぎる手口ですね......。

●カフェでもリラックスしすぎてはいけない!
「あとはカフェ。実は、僕は携帯を2回、カメラを1回盗まれています。旅に慣れた2年目にやられました。気づいたら失くなっていて、「そうだよね......今ここに置いてたもんね......」と、脱力する感じ(笑)。鞄や財布は必ず視界に入るところに置いたり、自分の体に絡ませたり、動いたら分かるようにしましょう!」

せめて貴重品だけは守りたいです。

●荷物を素材で選ぶなら、切れられないような頑丈なもの!

「荷物の『分散』は大切ですね。大事なものが入っている鞄は、肌身離さないようにする。あとは、ナイロンなど薄手の生地は切られるので、丈夫な生地を選んだり、鞄も鍵をかけられるものをチョイスすべきです」

■相場を把握してから交渉を!


だんだん気が重くなってきましたが、詐欺も多いと聞きます。

「相場を知らずに、日本の感覚で払うからです。相場を早く把握することが大切で、僕はまずスーパーへ行って大体の相場を把握します。日本と比べてミネラルウォーターが8倍くらい違うなら、"大体全てが8倍"と頭に入れて行動できますし、おかしいかどうかざっくり判断できます。ホテルのスタッフや、現地の人に相場を事前に確認しましょう。」

Q.タクシーも、あれは高く取られているんですよね?

●地元に知人がいるように装うことも......、演技派になれ!
「そうですね......。なので、怪しいと感じた時、僕は車内で電話をかけるフリをします。理想は英語ですが、日本語でも『あ~今から行くから』みたいに。で、運転手に聞かれたら、『大使館に友達がいて今から会うんだ』とか適当に英語で答える。すると、『土地に知り合いがいるな』となる。外見によってはバレますが、僕はよくこの手を使いました」


あわせて読みたい

マイナビ学生の窓口の記事をもっと見る 2013年3月19日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。