世界一周バックパッカーに聞く、「海外で危険から身を守る方法」

Q.それは新しいですね。メーターがない国はどうしましたか?


●相場を知り、妥協することもときには必要!
「2割増しならいいやという感じでした。インドなどは定価で絶対乗らせてくれません。普通に10倍くらいを言ってくるので、毎回交渉していたら疲れて大変です。そこで、『自分は相場を知ってるけど、外国人だからちょっと高めで乗るよ。Yes or No?』と交渉しました。外国人からは高く取ろうと考えているので、定価で粘ってもなかなか乗せてもらえないんです」

■語学力はやっぱり武器になる!


聞いていると、やはり語学力は重要だと感じます。

「語学力がないと、ちゃんと交渉できないのが厳しいですよね。高いお金を払うことが前例になり、『日本人なら取れる』という認識につながっているんです」

■最後にひとことアドバイス


「注意して欲しいのが、いつでも『笑顔』で交渉することです。基本的に、相手を怒らせると何が起こるかわかりません。Noと言う時も、相手が笑うくらいフレンドリーに伝えましょう」

また、語学ができたほうが、旅は断然楽しく、しかも有利に進められるそう。現地の英語ツアーは、日本のツアーの約1/3の価格だったりすることも。それに情報収集の幅も広がるし、外国人とも話せるからきっと楽しい旅になるはずです。


太田 英基(世界一周バックパッカー)  プロフィール:http://mohi.jp
サムライバックパッカー:http://samuraibp.com/ 
School With  http://schoolwith.me/


(文/辻本圭介)


日本でもある! 二度と経験したくない、サバイバルなエピソード

あわせて読みたい

マイナビ学生の窓口の記事をもっと見る 2013年3月19日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。