入学してから知ることも多い? 意外と知らない大学の知識5つ

入学してから知ることも多い? 意外と知らない大学の知識5つ
拡大する(全2枚)
学生の窓口編集部
大学には、入ってみないと知り得ないようなことも数多くあります。例えば「大学生協」という存在。学生生活を送る上で大変お世話になりますが、筆者は大学への入学案内で初めて知ったくらいです。今回は、こうした「大学に入ってから初めて知ること」を紹介します。

■入学して初めて知り衝撃を受けることも……

●「大学には最大で8年間在学できる」
一般的な4年制大学の修業年限は4年間ですが、最大では「8年間」も在学することが可能です。つまり、留年などをしてしまった場合も8年間は大丈夫なのです。もちろん、在学している限りはその分の学費が必要ですし、8年間を超えた場合は除籍となり、退学です。

ちなみに、休学期間(一般的に最大で4年間)を含めると、12年間も大学に「在籍」をすることも可能。
※大学や学部によって異なる場合もあります
入学してから知ることも多い? 意外と知らない大学の知識5つの画像はこちら >>

●「休学した場合は学費が免除される」
何らかの理由で大学を休学した場合、ほとんどの大学では「学費が免除」されます。ただし、学籍を維持するという名目でお金を納めないといけない場合もあります。いわゆる「休学費」といわれるものです。休学費は大学によって異なり、10万円以下の大学もあれば授業料並みに高額な大学までまちまちだったりします。

もちろん休学費などを納めないでよい大学もあったりします。

●「大学になっても体育が必修だったりする」
意外と知らないことの一つに「大学でも体育が必修」というものがあります。体育の授業が苦手だった人は、これを知ってがっかりしたりします。とはいえ4年間ずっと必修というわけではなく、卒業に必要な単位のうちの一つ程度なので、1回生の早い段階で履修し、終わらせることのできる大学がほとんどです。

この記事の画像

「入学してから知ることも多い? 意外と知らない大学の知識5つ」の画像1 「入学してから知ることも多い? 意外と知らない大学の知識5つ」の画像2

当時の記事を読む

マイナビ学生の窓口の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年7月30日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。