NYアートマガジンの安藤サクラが、“エロかっこいい”と話題に!

NYアートマガジンの安藤サクラが、“エロかっこいい”と話題に!
学生の窓口編集部

映画「百円の恋」に主演し、個性派女優として今ノリに乗っている安藤さくら。7月にはNYで開催した「北米最大の日本映画祭JAPAN CUTS」の"CUT ABOVE賞"や、「第19回プチョン国際ファンタスティック映画祭」では最も注目すべきアジア映画に与えられる「NETPAC賞(最優秀アジア映画賞)」を受賞するという、海外で「ダブルの快挙」を達成したばかりの彼女が、“エロかっこいいポートレイト"を掲載し話題になっている。

安藤は、『NYアートマガジン《NeueJournal》に荒木経惟さん撮影の安藤サクラポートレイトとロングインタビューが掲載されました。日本未発売ですがHPでご覧頂けます! http://t.co/SFrLCxBG5Iこれが初めての荒木さんとの撮影でした。是非HPもしくは誌面でご覧ください』と、コメント。

黒のブラジャーが崩れ落ちそうな艶っぽいモノクロ写真は、さすがアラーキー。生々しい息づかいさえも聞こえてきそうだ。

『色気がすごいです』

『素敵!素敵!素敵!どうにかして手に入れたい』

『同性が見惚れるというのが動じない答え』

『朝っぱらから、鼻血でそう』

『サクラさんの眼。誘われているような試されているような!』

『妖艶』

『かっけー!!&色っぽい♡』

2012年に俳優の榎本祐と結婚し人妻となったことで、更に女っぽい美しさに魅力を増した彼女。女優を志したのは、なんと5歳の時だったという。

https://instagram.com/sakuraando/

あわせて読みたい

マイナビ学生の窓口の記事をもっと見る 2015年8月8日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。