プレゼンが格段に上手になる「導入」テクニックとは

プレゼンが格段に上手になる「導入」テクニックとは


大学生は、コンテスト、就活、ゼミなど、プレゼンをする機会は意外と多いもの。プレゼンが簡単に上手になりたいのであれば、「導入」を極めることです。導入とは、プレゼンをスタートさせる最初の部分のことです。今回は、使えるプレゼンの導入部分のテクニックを解説していきます。

■1、プレゼンのテーマ(趣旨)を一言述べる

まずは今回何を伝えるのか、テーマ(趣旨)を一言で伝えましょう。

「本日、私がプレゼンするテーマは○○の△△についてです!」

一言でより具体的でイメージしすい伝え方を心がけましょう。

例えば、「モテる方法」というテーマよりも、「大学生男子がモテるための3つの方法」というテーマのほうが具体的ですよね。また、「なぜ、モテない大学生男子とモテる大学生男子がはっきり分かれてしまうのか?」というように、「なぜ」という切り口でテーマを伝えると、プレゼンを聞く側も、「なぜなんだろう?」と考えを膨らませ、これからのプレゼンに入り込みやすくなります。

■2、どんなターゲットに向けたものかを明確にする

プレゼンを伝えるターゲットを明確にし、そのターゲットにどんなメッセージを込めているのかを伝えましょう。「大学に入って恋人ができずに恋愛に悩んでいる男子学生のために」のようにターゲットを打ち出せれば、プレゼンはかなり聞きやすくなります。ターゲットを定めていない場合は、「モテたくてしょうがない人には最適です」のように、どんな人にこのプレゼンが最適なのかを伝えるとより聞き手が入り込みやすくなります。


あわせて読みたい

マイナビ学生の窓口の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年8月11日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。