長谷川博己と鈴木京香の同居解消には「裏話」が存在した

長谷川博己と鈴木京香の同居解消には「裏話」が存在した

2010年、NHKドラマ「セカンド・バージン」で狂おしいほどの“大人の恋"を見事に演じ、やがてプライベートでも恋に落ちた俳優の長谷川博己と鈴木京香。クールで知的な美男美女・・・お似合いの2人は「間もなく入籍か!」と言われること数回・・・そのうち「結婚秒読み!」から、最近では「破局騒動」ばかりが目立っている。

ある報道によると、「2人は2年ほど前から京香の自宅マンションで同棲を始めたが、最近になって長谷川がマンションを出て一人で暮らし始めた」という。しかし、それには理由があり「ここのところ売れっ子になった長谷川は仕事量が大幅に増え、一方で京香は昨年秋に病気の母親を故郷・宮城から東京に呼び寄せたことから、すれ違いの生活が続いていた」と解説しているのだが、実は長谷川の新しいマンションは、彼女のマンションから徒歩20分ほどの場所にあるのだという。

"そもそも別れた相手の家からそんなに近い場所に住むだろうか?"という疑問から、2人が良い関係を続けていくための同居解消なのではないか・・という見方もでてきたようだ。

『ハセヒロのファンですが、京香さんと結婚してほしい』

『仕事や看病で忙しいだろうけど、頑張ってほしい』

『京香さんって、何歳になっても素敵』

『この2人、結婚してほしいな』

『他人には知り得ない事情がある。そっと見守ろう』

ネットでは、"大人の恋"とはいえ『そっとしておいてあげよう』という声も多く、世の女性にとって鈴木京香の評価がとても高いことが伺えた。確かに美しく凛とした47歳。こんな風に年を重ねたい・・・と、憧れる女性が多いのも納得だ。

あわせて読みたい

マイナビ学生の窓口の記事をもっと見る 2015年8月25日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。