つら~い筋肉痛。すぐに痛みを取る効果的な方法は「冷やす」「温める」どっち?

つら~い筋肉痛。すぐに痛みを取る効果的な方法は「冷やす」「温める」どっち?
拡大する(全2枚)
学生の窓口編集部

つら~い筋肉痛。すぐに痛みを取る効果的な方法は「冷やす」「温...の画像はこちら >>

スポーツ選手の行動を見ていると、よくスポーツをした後にアイシングする行動を見かけますが、あれは運動をする人なら誰でもやった方がいい対処法なのでしょうか? スポーツをした後に体を冷やした方がいいケースについて、ご紹介します。
■激しい筋肉痛にはアイシング!

一般的にアイシングをした方がいい場合は「筋肉が炎症を起こすほどの、激しい運動をしたとき」です。この場合は激しく動かした箇所が炎症を起こして熱を持っているため、冷やして炎症を抑えてあげることが大事です。激しい運動後に筋肉がほてって痛みを感じるような場合には、氷やぬれタオル、保冷材や冷感シップやスプレーなどを使って、ほてっている部分をしっかり冷やしてみましょう。

■ゆるやかな筋肉痛には「温め」

逆に「ゆるやかな運動をした後で、穏やかな鈍痛はあるけれど激しい痛みはない」ような場合には、冷やすよりもむしろ温めて血行をよくした方がいい場合があるとか。

激しい運動をするスポーツ選手は、体を動かした後にアイシングをすることがありますが、このアイシングは「運動をする人なら誰でもした方がいい」という訳ではありません。運動をした体の部位がほてって痛み、ひどい筋肉痛になりそうなときは冷やすのが有効ですが、逆に冷やすことで筋肉の痛みが長引いてしまうことがあるからです。体を冷やした方がいいかどうかは、運動後の体の状態を見て決めてみてください。

■冷やすといいこと、悪いこと


この記事の画像

「つら~い筋肉痛。すぐに痛みを取る効果的な方法は「冷やす」「温める」どっち?」の画像1 「つら~い筋肉痛。すぐに痛みを取る効果的な方法は「冷やす」「温める」どっち?」の画像2

当時の記事を読む

マイナビ学生の窓口の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年10月22日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。