ゆしん オネエデビューは18歳。女性恐怖症が原因

ゆしん オネエデビューは18歳。女性恐怖症が原因

29日に放送された「浜ちゃんが!」(読売テレビ)にオネエタレントのゆしんが出演。
可愛すぎるオネエとして、エイベックス初のオネエタレントして話題になっている。

番組内では、オネエになったきっかけなど、デビュー前のエピソードを明かした。
オネエデビューは18歳と、オネエになるには遅咲きのゆしん。
それまでは女性が好きだった。
18歳の時に、「結婚しよう」と、思うほど好きだった女性がいたのだが、気づいたら同級生の兄の子どもを産んでおり、そのことがショックで女性恐怖症になってオネエになったそうだ。

オネエになる前はヤンキーで、「田舎の町で、ケンカかバイクしかなかった」と、かなりやんちゃで、当時は男性としてとてもモテていたと明かした。

番組内では、浜田雅功と藤井隆と一緒にショッピングセンターで炊飯器を購入。
それも、20歳のときに女性と同居をしていたが、ある日、突然家の中の物がすべてなくなっており、残っていたのが炊飯器とテーブルとカーテンだけだった。
それから6年が経ち、炊飯器が壊れてしまったので新しいのを購入したいということだった。

次々と痛々しい過去を告白するゆしんに、浜田も藤井も興味津々だった

あわせて読みたい

マイナビ学生の窓口の記事をもっと見る 2015年10月30日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。