合羽橋のプロに聞いた! いいフライパンってどんなもの? 選び方は?

なぜか、フライパンを買うと「空だき」しないといけないと思い込んでいる人がいらっしゃいますが、それは「鉄のフライパン」や「中華鍋」の場合です。空だきをすると、その高温によってせっかく塗布されたフッ素加工が分解してしまいます。ですので空だきは絶対にいけません。

さらに、調理後にすぐに水を流してフライパンを洗う人がいらっしゃいますが、これは良くありません。フッ素加工は急激な熱変化に弱いのです。高温になったものを急激に冷やすと、塗布された部分が割れて剝がれてしまうのです。ですから、調理後しばらく置いてから洗うようにするといいでしょう。

洗うときには、「金だわし」「たわし」を使わないようにするのも、塗布されたフッ素加工が剝がれないようにするためです。また、スポンジであっても研磨粒子が入っているものは同様にフッ素加工を剝がしてしまいます。スポンジを買うときには、研磨粒子が入っていないことを確認してください。

そもそもフッ素加工は実は水に弱いのです。フッ素を塗布された表面は「多孔質」のもので、穴がたくさんあって、これが摩擦を軽減しているのですが、ここに水がたまりやすくなっています。水が入り込み、ここからフライパンを浸食し、フッ素加工が剝がれやすいのです。フライパンで、フッ素加工が剝がれるのは多くの場合「水」のせいです。

――フッ素加工されたフライパンはどのくらい使えるものなのでしょうか。

飯田専務 フライパンのグレードにもよりますが、正しい使い方をすれば5年くらい使えます。中には10年以上使えるというフライパンもあります。上のような点に注意しないとその寿命はもっと短くなります。


あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビ学生の窓口の記事をもっと見る 2015年11月28日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら